軽自動車検査予約システムの、不正予約が横行

仕事もそろそろ、バリバリに活動、開始なさっているかと思います。
皆さん、いかがおすごしでしょうか?

今日は、沖縄タイムスの1月9日のある記事を紹介します。

 

不正予約(空予約)が横行している

軽自動車検査協会のサイト「軽自動車検査予約システム」で、「空予約」が横行しています。
それが、1月9日の沖縄タイムスで記事となっていました。

軽自動車検査予約システムに関する沖縄タイムスの記事

軽自動車の車検で「空予約」横行 枠の売買も? | 沖縄タイムス+プラス

この記事の内容に関して、弊社代表伊山も取材を受けたようです。

悪徳車検業者が、不正に「空予約」をして、検査の予約枠をあらかじめ抑えていこうとしているのです。
それで、正規に予約したい業者がほとんど予約枠が埋まっている状況で、どうにもできないという状況に陥っています。

勿論、弊社もその被害を被っています。

不正プログラムも出回っている

日付が変わる、真夜中0時に一瞬のうちに予約枠が埋まって行く状況。
どう考えてもおかしい。

「人の手作業では、不可能な早さ」

があります。
不正なプログラムさえ出回っているのです。

自動的に予約枠をすべておさえるような仕組みです。

人って、、儲かるためならどんなことでもするんですね。

しかし、その対策を軽んじてきた軽自動車検査協会にも問題の責任はあるかもしれません。

早めに、システムの改善をしないとこのおかしな状況を野放し状態にしておくになります。